merit
社労士が語る社会保険加入の本当のメリット〜求人、福利厚生、助成金など〜
7月 26, 2016

社労士清田典章の社労士像とは 「単なる手続き屋で終わらない、一歩踏み込む社労士」

syaroshi

 

こんにちは。社会保険労務士の清田です。
 

突然ですが、社労士の仕事って、どんな仕事だと思いますか?
 

法律に基づいた書類作成、役所への提出代行、などなど・・・
 

手続き実務をあげていくときりがないのですが、
 

ここでは、私が社労士として大切にしていることをお話ししますね。
 
 

私が社労士として一番大切にしているのは、
 

従業員が高いモチベーションで仕事できるように、従業員と経営者が、本音で話し合える関係を作ることです。
 

1,000件を超える事業者さんと仕事をしてきましたが、
 

「経営者は、従業員に自分の本心や思ってることを伝えられず、従業員も、経営者や会社に不満を抱えている。」
 

こんな悩みを抱えていらっしゃる事業者さんが、大勢います。
 

これが実情です。
 

あなたの会社はどうでしょうか?
 

しかし会社の発展には、従業員の貢献が不可欠です。
 

ですから、
 

依頼された手続きの代行だけでなく、
 

従業員が高いモチベーションで仕事できるように、従業員と経営者が、本音で話し合える関係を作り、事業者さんの発展に貢献する。
 

このことを社労士として一番大切にしています!
 

私の仕事の詳細は、こちらの特設サイトにまとめてます。従業員が働きやすい環境作りに興味を持っていただいた方は、ぜひご覧ください。

社会保険調査緊急対応センター
http://www.asuka-howa.jp/shakaihoken/
 

従業員と経営者が本音で話し合える。そんな環境で働きたいですよね。
 

何かご不明な点やご相談はお電話で受け付けております。お気軽にご連絡くださいね。
06-4790-7630
 

それではまた。ありがとうございました!
 

清田
 

社労士清田典章の社労士像とは 「単なる手続き屋で終わらない、一歩踏み込む社労士」